読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違えることは恥だが役に立つ。

自分の気づきや、趣味のことを発信していきます。

わからないことを聞く勇気

こんばんは!!

今日は、僕の悪い癖について語っていきますw

 

 

 

まず、悪い癖とは何か?

 

 僕の悪い癖の一つで、「わからない事があってもわかったフリをする」ことです…

 わからないなら、普通に聞けば良いのに^^;

f:id:ttttttttttakuya3-5-6-9:20161126005633p:plain

 

けど、わかったフリをするのが子供の頃からのクセになって

脳にこのパターンが設定されてしまっていたのです。

 

 

 

 

なぜ、わからない事が聞けないか?

 

そもそも、わからない事がなぜ人に聞けないのか?

その原因は「わからない事を聞いたら、嫌な顔をされるんじゃないかと恐れていた。」

これが聞けない原因でした。

f:id:ttttttttttakuya3-5-6-9:20161126011115p:plain

もっと原因を深掘りすると、過去の経験とかがあったりすると思うのですが、

そこまで話すと長くなってしまうので今回は、割愛します。 

 

その原因で、わかったフリ人生を23年間送ってきた僕は、

いろんな過ちを犯してきました。

例えば、頼まれた仕事をちゃんと理解してもいないのに独断と偏見で作業を進め、

相手が求めていたものと、違う資料を作成してしまったりとか(^_^;)

 

ですが、良い加減「このままではいかん!!」と思い

行動パターンをついに変えたのです!!

 

 

 

 

どんな行動を始めたのか?

 

変えたと言っても、単純です。

「わからない事があったら、速攻で聞くという事にした。」以上ですw

 

逆にわからないまま、行動に起こしてしまう方が、人に迷惑をかけていることに

最近、ようやく気づきました。

むしろ、わからない事を聞いた方が迷惑をかけずに済むのだと!!

 

けど、それがわかったとしても行動を変える勇気はいりました…

「やっぱり聞きに行ったら迷惑なんじゃないかな?」とか行動する前に

いろんな考えが出るんですよねw

 

でも、この自分でかけているブロックを1回壊せたら

次の1歩が踏み出しやすくなります♪

なぜなら、1回の成功体験によって、

「この間1回できたから、次もできる!」という気持ちが芽生えるからです。

 

実際、僕も今は過去に聞けたという成功体験があるから

継続的に行動へと起こせています(^ ^)

 

f:id:ttttttttttakuya3-5-6-9:20161126012729p:plain

正直、いまだに質問する時は、相手の顔色を気にしたりするので

勇気が必要だったり、聞くのやめようかなという自分が出てきたりもします。

 

でも、一声「わからない事があるので聞いても良いですか?」と声をかけられれば

どうって事なくなります( ^ω^ )

なんだできたじゃんって!!

 

だから、同じような悩みを抱えている人が、もしいたら言わせてください!!

1回でもチャレンジできれば、段々聞ける事が当たり前の自分に変わってきます♪

 

必要なのは、【声をかける勇気】それだけです!!

 

この記事を読んで私もそうだと思った、そこのあなた!!

ともに変化して行きましょう(^_^)

 

僕のこの気づきが、誰かの役に立つことを願っています。

 

最後まで読んでくださり、ありがとうございました(о´∀`о)