読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

間違えることは恥だが役に立つ。

自分の気づきや、趣味のことを発信していきます。

「誰かに認められたい!!」という承認欲求

こんばんは!!

 

明日はクリスマスイブですね( ^ω^ )

日本では、クリスマスは恋人といなきゃいけないみたいな

謎の風潮がありますよねw

一体いつの時代からできた風潮なんでしょうか?

それが気になる(笑)

 

さて、クリスマスの話はこの辺にして、

今日は、こんなテーマを話していきます!!

 

「誰かに認められたい!!」という承認欲求について!!

 

このテーマを元に、自分の経験を交えながらお話ししていきたいと思います。

 

「そもそも承認欲求ってなんぞや?」と疑問に思っている方もいらっしゃいますよね!

一言で言うと…

「他人に自分を受け入れて欲しい、認めて欲しい」と言う欲求のことです。

 

より詳しく知りたい方はこちらをご覧ください♪

http://www.motivation-up.com/whats/approval.html

 

さぁここから本題に!!

 

 

実は、ぼくこの承認欲求がかなり強い人間なんです。

この人に認められたいと思ったら、認められたい人に言われたことを

100%こなそうとする…

こなせた時に、その人から褒められたりすると、

その時の自分の感情はどうなるか…

 

「 よっしゃー!!褒めてくれたぜ( ̄▽ ̄) 」となって欲が満たされるのです。

 

なので、認められたい人が現れたら、

毎回この行動パターンを繰り返しては、自身の欲を満たしていました。

 

ですが、最近気づいたことがあります。

その気づきとは以下の内容です。

 

「褒められたりして、嬉しいし承認欲求も満たされてる。

でも、自分の意志を持って行動を起こしてるわけじゃないから

本当は自分って何がしたかったんだっけ!?」と気づくのです。

f:id:ttttttttttakuya3-5-6-9:20161223235043p:plain

古田新太(津崎の同僚・沼田頼綱役)/『逃げるは恥だが役にたつ』-(C) TBS

引用元 https://pablo.click/tv/news/19969/gallery/19979/

 

そう、認められたい人に言われたことしか

やってきていなかったので、本来の自分は何がしたかったのか

見失ってしまっていたのです。

見失っていたものが見つかったとしても、次に気づくがあります。

それが、「自分が本来やりたかったことと、全然違う方向に行っている」

ということに気づくのです。

 

2016年のぼくは、この生き方をずーーーっと続けてきていましたw

誰かに認められたいこと一心に^^;

そして、自分を見失っていました。

それに加えて、自分のことを認めてくれない人(受け入れてくれなかったり、共感してくれなかった人)に対しては、縁を切ることもやっていました。

 

今思えば、人として大問題の行動です…

今は、そんな自分だったことに対して大反省しています。

 

長くなってしまったので、

そろそろ内容をまとめていきます!!

 

f:id:ttttttttttakuya3-5-6-9:20161224001345p:plain

 

今回伝えたかったことは以下の内容です。

 

承認欲求(誰かに認められたいという欲求)が強すぎると

人によっては自分を見失うことになります。

誰しも、誰かに認められたい気持ちはあるでしょう。 

ですが、認めて欲しい人が言ったことに対して、

100%応える必要はないと思います。

 

本当の自分は、どういう生き方がしたいのか。

自分の基準(生き方)を認識した上で、

認めて欲しい人が言ったこと(アドバイス等)は、

その基準(生き方)につながっていることなのか?

自身の基準と比較して、行動するか、しないか選択していった方が

良いと思います。

 

100%応えていたら、

もしかするとぼくのように自分を見失う可能性が出てきますので(^◇^;)

 

以上が、今回自分の経験を通して、伝えたかったことです♪

 

今回の内容、異論・反論等あると思いますが

もしあれば遠慮なくぶつけてきて欲しいです(^ ^)

いろんな方の意見もお聞きしたいので!! 

 

ということで、今回の内容はこのへんで☆

 

最後まで読んで頂きありがとうございました!!